スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気に入っていただけたらお気に入りに追加を御願いします!!



もっと色々なニュースを見たい方はこちらもぜひ!
このサイトのランキングも上がるのでぜひクリックを御願いします!!





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「歴史に残る人物」米大統領、エリツィン氏死去で声明 


「歴史に残る人物」米大統領、エリツィン氏死去で声明

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000203-yom-int


ブッシュ米大統領は23日、エリツィン前露大統領の死去に関して声明を発表し、「ソ連解体に重要な役割を果たし、ロシアにおける自由の基礎作りに尽力した」とエリツィン氏の業績を称賛した。

 声明はまた、エリツィン氏を「重大な変革期に祖国に奉仕した歴史に残る人物」と、冷戦終結後の米露関係構築に取り組んだ努力を高く評価した。

 一方、ソ連研究家だったライス国務長官も声明を出し、エリツィン氏が「一般のロシア人が恐怖なしに話したり、礼拝したりできる新たな時代を切り開いた」と述べた。

 米国では、現在のプーチン大統領が強権的傾向を強めていることもあり、ロシア民主化を導いたエリツィン氏に対する肯定的な評価が広がっている。



エリツィンさんが亡くなってしまいましたね。ゴルバチョフの時代からエリツィンの時代、そしてプーチンの時代へ。

ロシアの政治は面白い物で、代によって右寄りだったり左寄りだったり、振り子のように変わる、といわれています。

エリツィンさんは明らかに左より?で、ソビエトからロシアへの移行が起きました。

その移行の仮定ではルーブルが暴落しまくったり色々とありましたが、その反動かプーチンさんはもろに右寄り、超強権政治を行っています(と言われています)

イギリスで元KGB?の人が毒殺された、という事件は記憶に新しいですが、これもプーチンさんの意向だとか違うとか。。。

なんにせよ、エリツィンさんは既に過去の人になってしまっているので現状に影響は無いでしょうが、やはり歴史に残る政治家だったな、と思います。
スポンサーサイト


気に入っていただけたらお気に入りに追加を御願いします!!



もっと色々なニュースを見たい方はこちらもぜひ!
このサイトのランキングも上がるのでぜひクリックを御願いします!!





[ 2007/04/24 18:50 ] 海外政治 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newsblogheadline.blog101.fc2.com/tb.php/14-14873282







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。